BLOG

伊藤大輔写真展 『STREET SNAP』

by bridge on 2015.03.31

スクリーンショット(2015-03-02 22.41.50)

 

 

来週末よりBridgeギャラリーにて、自分のカメラ友達である、宮城在住のプロカメラマン伊藤大輔氏の写真展を開催します!
フィルムを愛するさすらいのカメラマンだいちゃんのノスタルジックな世界を是非ご覧あれ!
作品は日替りで変わりますよ!

 

『伊藤大輔写真展』
Day▶︎2015.4.11(sat)-4-19(sun)
Open▶︎12:00-20:00※水曜定休日
@Bridge gallery

 

伊藤 大輔 / Daisuke Ito

フォトクリエーター / Photocreator

1975年生まれ。学生時代に写真の魅力に引き込まれ、二十歳で単身ニューヨークへ渡米。独学で写真の技術を身につける。帰国後はデジタルやデザインの世界にも引き込まれ、2009年GreenPeaceDesign.設立。現在では企業のPVの作製や、ウェディング、webの写真撮影の他、「ドコデモシャシンカン」というお客様のニーズに合わせた、自宅やお気に入りの場所へ訪問して撮影する堅苦しくない現場主義の出張写真館で全国を飛び回っている。

 

GREEN PEACE DESIGN


Category:

EVICITY apparel 2015

by bridge on 2015.03.24

evisen_catalog2015sp_31-660x467

{ EVI SUSHI CAP }

まさにキュートからクールまでの全てをカバーするかのような寿司と箸が大胆モチーフなCAP。常にアイデンティティを忘れないEVISENの和の心がまさにギュッと詰まった逸品。

 

evisen_catalog2015sp_5-660x467

{ CLUB TEE / CLUB CAP }

妖艶かつスタイリッシュ。この互いに遠い存在な言葉が混じり合って初めて夜の完成されたスタイル。例えるならホンモノのスケートボーダー。そんなオトコにはこのアイテムが良く似合う。

 

evisen_catalog2015sp_41-660x467

{ GLC CAP / GLC TEE }

EVICITYでひときわ目立つグリコの看板がモチーフなこのロゴ。「1粒300m」、「1粒で2度美味しい」などグリコのキャッチコピーのように実に深い意味合いを感じるシンプルisベストなアイテム。
evisen_catalog2015sp_21-660x467

{ EVICITY TEE }

EVISENのシンボルマークが天守閣に聳えるお城から現代の街並や富士山までをも網羅した古きを温め新しきを知る温故知新なデザイン。ネオン管フレイヴァー満載なバックプリントがオトコを静かに背中で語らせる。

 

evisen_catalog2015sp_6-660x467

{ HONKONG CAP / HONKONG TEE / HONKONG LS }
裏路地でひっそりと光る飲み屋のネオン管。その存在感と魅力はまさにスポットシークのそれに近いと人はいう。両者ともにまさにやるかやられるか。着こなす人の個性を活かします。

 

evisen_catalog2015sp_7-660x467

今までにリリースした人気TEEもこの春に新色で再びリリース。EVISENの世界観を垣間みれるTEEは色違いで何枚持っていたいもの。

 

evisen_catalog2015sp_1-660x467

そう遠くはない未来、EVISENが全てを支配する架空の都市EVICITY。そこは活気や熱気といった様々な力強いエネルギーが渦巻くカオスな街。ビルボードはEVISENが全てを占拠し、ライダー達の名前やあらゆる業界の看板広告までもがEVISENに付随するもので溢れていた。。

 

☆Bridge店頭&WEB SHOPにて前オーダー受付中です!

オーダー締め切りは4/1(水まで。

納期は4月末〜5月半ばを予定しております。

詳しくはコチラをクリック!!!


Category: