PHOTO

HOME > PHOTO > “Stealth” backpack for skateboard Stealth(ステルス)は、ユニークな機能を持つバックパックです。 その外観から想像することは難しいかもしれませんが、スケートボードを内部に収納する機能を備えています。 それがStealth(=隠密)というモデル名の由来です。バックパックとして使用する場合の容量は約20Lです。デイリーユースに適した大きさとなっています。 (サイズ:幅約27cm x 厚さ約17cm x 高さ約55cm) トップ部分を広げることにより、高さ約70cm、容量約30Lまで拡張することができます。メイン収納スペースは、トップだけでなくサイドも大きく開口するので、収納物にアクセスしやすい作りになっています。 スケートボード収納スペースから完全に仕切られているので、収納物はスケートボードによって汚れることがありません。正面パネルには小物収納用のポケットが備えられています。 さらにトップ部分にも大型のポケットがあり、ヘルメット程度の大きさのものを収納できるようになっています。最大の特徴は、バックパックからスケートバッグへの変形機能です。 本体トップ部分を広げ、ボトムフラップを引き出すことによって、スケートボードを収納するための形に変形します。背中側のファスナーを開けると、スケートボード収納スペースが現れます。デッキテープ側が背中に接するような向きにして、スケートボードを収納します。スケートボード収納スペースは、メイン収納スペースから完全に仕切られています。メイン収納スペース内の収納物は、スケートボードによって汚れることはありません。ボトムフラップが格納される本体下部には、ウエストストラップも内蔵されています。ウエストストラップによって、肩への荷重を腰に分散することができます。

“Stealth” backpack for skateboard Stealth(ステルス)は、ユニークな機能を持つバックパックです。 その外観から想像することは難しいかもしれませんが、スケートボードを内部に収納する機能を備えています。 それがStealth(=隠密)というモデル名の由来です。バックパックとして使用する場合の容量は約20Lです。デイリーユースに適した大きさとなっています。 (サイズ:幅約27cm x 厚さ約17cm x 高さ約55cm) トップ部分を広げることにより、高さ約70cm、容量約30Lまで拡張することができます。メイン収納スペースは、トップだけでなくサイドも大きく開口するので、収納物にアクセスしやすい作りになっています。 スケートボード収納スペースから完全に仕切られているので、収納物はスケートボードによって汚れることがありません。正面パネルには小物収納用のポケットが備えられています。 さらにトップ部分にも大型のポケットがあり、ヘルメット程度の大きさのものを収納できるようになっています。最大の特徴は、バックパックからスケートバッグへの変形機能です。 本体トップ部分を広げ、ボトムフラップを引き出すことによって、スケートボードを収納するための形に変形します。背中側のファスナーを開けると、スケートボード収納スペースが現れます。デッキテープ側が背中に接するような向きにして、スケートボードを収納します。スケートボード収納スペースは、メイン収納スペースから完全に仕切られています。メイン収納スペース内の収納物は、スケートボードによって汚れることはありません。ボトムフラップが格納される本体下部には、ウエストストラップも内蔵されています。ウエストストラップによって、肩への荷重を腰に分散することができます。

by bridge on 2019.01.15

“Stealth” backpack for skateboard Stealth(ステルス)は、ユニークな機能を持つバックパックです。 その外観から想像することは難しいかもしれませんが、スケートボードを内部に収納する機能を備えています。


Category: